Twitterで募集したダイエットのお悩み回答まとめ【前編】

Q1スープダイエット中です。ご飯のあと眠くなったりすぐ疲れてしまいます。

A1食事を減らしたことにより、栄養不足が原因で、疲労が普段より貯まりやすい、また、眠気は食事により血糖値が急上昇、急降下したことによると考えられます。

特に色の濃い野菜には、ビタミンや食物繊維が多く含みます。スープの具材はプチトマト、パプリカ、ブロッコリーなどを選ぶと良いかと。

主食のご飯(糖質)や副菜の肉、魚、大豆(タンパク質)も生きるために必要な栄養素ですので、白米→玄米、豚肉→ササミ・白身魚というように内容を変えてカロリーをカットし、がっつり栄養をとっていきましょう😊

理想的とされるのは1汁3菜の和食ですが毎日作るのは大変なので、スープにササミ、ジャガイモを入れて1品にするなどしてみては。

また、血糖値の急降下による眠気を防ぐには、食事の回数を増やすことです。3食未満でしたらまず3食にしてみる、午前7時、午前10時、正午、午後3時、午後6時と5回に分けるなど。

「血糖値(血液に糖が含まれるか)の上昇がポイントなので、必ずしも食事でなくとも、プロテインを飲むといった簡単なことで効果があると思います。

Q2 1か月前から、お菓子を食べず筋トレやマッサージを継続していますが、体重がまったく減りません。

A2 お菓子禁止に加えて「総カロリー・内容の見直し」をすると良いと思います。

基礎代謝程度に設定したカロリー(ご自分に合った継続できるカロリー)に抑え、1汁3菜の和食にしましょう。この時一番注意したいことは、カロリーを減らしすぎたり、栄養素が偏ることです。(例:カロリー範囲内だからとパンだけにする)これにより体の不調が現れ、食事制限・ダイエットが続けられなくなってしまう場合があります。

また、食べ物の吸収量や排出量は毎日同じとは限りません。よって変動の激しい体重を目安にするよりも、毎日朝トイレに行った後写真を撮って記録したり、きつめのパンツを履いてウエストを確かめることをお勧めします。

また、筋トレは余裕になってきたら少しずつ負荷を上げると効果が出やすいです。例:15回×3セット→20回×3セット(負荷を上げ過ぎないことが継続のコツ)

Q3 過去にダイエットで3キロ落としてから、リバウンドしました。痩せたい気持ちから暴飲暴食・・・このサイクルを断ち切りたいです。

A3 前のダイエットがストイックすぎたのかもしれません。体は想像するよりずっとストレスを感じやすいので、明日から完璧な食事と運動をする!のではなく、徐々に生活を変えていきましょう

基本は和食メインにします。お菓子やパンが食べたい場合、絶対食べないのではなくルールを決める。慣れてきたら少しずつ「健康を意識した」甘いものを。例えばヨーグルトや果物など。痩せるためにはお菓子やジュースをカットしたほうがカロリー的には抑えられますし、美容にもいい効果があります。しかし、オールカットしなくても、毎日食べても痩せることはできます。「バランス」が重要です。

また、暴飲暴食はすぐに収まらないかもしれません。しかし、毎日していたことが、週に1回になり、月に1回になります。

どうしてもつらくなったら専門機関での治療を。

Q4 体重は平均よりもかなり軽いのに、顔と足のむくんでいます。対処法を教えてください。

A4 代謝の悪い(体の末端が冷えやすく、むくみやすい)状態は、運動と筋力アップで解消されると思います。

大きな筋肉に働きかけると効率よく代謝アップできます。太もも、背中、胸を中心とした筋トレや、リラックス効果の高いヨガなどを組み合わせた運動をすると良いかと。

外から温めるのではなく、内側から。よく芸能人が体を冷やさないように常温以上の水を飲んでいるのは、代謝を下げないためです。

また、軽い=細いではありません。筋肉は脂肪より重く、肥満の確定は脂肪だけの量(体脂肪)が重要です。

健康的に総カロリーを増やして、運動のエネルギーや筋肉のために使ってあげてください。

忙しいときのオススメは、鯖缶、玄米おにぎり、プロテイン、バナナです。

脂肪自体をその場で燃やすことはできませんが、マッサージで体にたまった老廃物や水分を流すことは、見た目痩せに十分効果があります。お風呂上りにすぐオイルを塗ってマッサージを習慣にすることをお勧めします。

筋トレをすることで将来顔痩せが期待できますが、マッサージや下回し運動の継続が案として考えられます。

Q5 食べ過ぎた日の夕食はヨーグルトのみにしています。正しいダイエット法なのでしょうか?

A5 総合的に食事のバランスが取れていて健康上問題ないのであれば個人的には良いかと。

毎日できるだけヘルシーなものを口にして、無駄な肉のつかない習慣を心がけることによって、仮にその日常とは別のことをしたとしても、元の日常に戻せば私の場合、4日くらいで体重的には自然と元通りになります。方法は人それぞれなのでご参考までに。

Q6 夜にオートミールのチーズリゾットを食べるのは、ダイエット的にNGですか?

A6 個人的にはNGではないと思いますが、夜の体は省エネモードで、消化吸収が昼間の倍になりますので、エネルギーとして使われる日中(特に昼)に摂取するのが理想的とされています。

ダイエット中に食べ物に気を遣うのは素晴らしいことです。しかし、敏感になりすぎるのはストレスの原因になりますから、「何を食べても痩せることはできるがバランスが大事」ということを念頭に置いていただけると幸いです。

そこで助けになるのが、マイフィットネスパルという無料アプリです。身長、体重などのデータを入力することで、1日にどのくらいのカロリーが必要か、栄養面で偏りがないか等の確認・記録が可能です。

マイフィットネスパル:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.myfitnesspal.android&hl=ja

また、カロリー以外に、食べ物に含まれる栄養素、GI値、調理方法による変化など、学び続けることが、ストレスフリーで効率の良いダイエットにつながると思います。そこで役に立つのが、ダイエット検定2級です。テキストを読むだけでも非常に役に立ちますので、よろしければ。

ダイエット検定2級の概要・受かる勉強法https://note.com/aliy/n/n51a215358338?magazine_key=m666b9c8cbdcb



Q7 食事制限と筋トレのダイエットを始めて1か月ほどになります。脚がなかなか痩せません。どうしたらいいですか?

A7 のび太くんがスモールライトを当てられた際に一回りずつ徐々に小さくなっていくのを想像してみてください。そんな風に痩せていきますので、あと数か月、気長に美脚の完成を待ちましょう。

また、細く見せる方法としてはマッサージが有効です。筋トレの疲れを癒すことができますし、水分や老廃物を流してむくみ解消の効果もあります。お風呂上りなどにぜひ試してみてください。

Q8は次回の記事に続きます。更新のお知らせはツイッターにて行っておりますので、よろしければフォロー・通知をお願いします♡

美容やダイエットの勉強をしている人です。資格→ナチュラルビューティスタイリスト検定、日本化粧品検定1級、ダイエット検定二級

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です